ブログトップ

辿月記

tengetsu.exblog.jp

琴線に触れたものを

謹賀新年

新年のご挨拶が遅くなりました。
今更ですが、新年おめでとうございます。

再開したとはいえ
更新が滞りがちです・・・
今年こそはと思いつつも。

しかし寒いですな
マスマス休日は外にでれないなぁと思いつつ
昨年を振り返りましたよ。

c0082606_0375955.jpg


1月 まず、ブーの近況をば・・・
ブーは土に還りました。スミレの芽に命を与えて
c0082606_0381955.jpg

栄養が良すぎて現在はトンデモない事になっています。
あちこちに種が飛んでベランダがスミレに侵食されつつあります(-_-;)


2月 高島平のペットショップから家まで都営三田線にゆられ、うりがやってきました。
ひまわりの種1粒とキャベツのかけらをほお袋に詰めて。
ほんとうにちっちゃくて、私の親指ほどの大きさでした。
c0082606_0383413.jpg




2009年末~2010年はフィルムカメラに熱中してしまい
一般的に【沼】と呼ばれる状態に・・・
どんどん増殖する骨董カメラとジャンクレンズ達
そのわりに撮影に出るわけでもなく、空シャッターを切って悦に入り
レンズを明りにかざして絞りの動作を観賞したり・・・と
c0082606_0384627.jpg



まぁ、父親が死んだ事がきっかけで
子供の頃に憧れた機械式一眼レフへの興味が再燃したのかも知れません。
ちなみに父親は30歳前後の頃、オリンパスPENを使っていました。
リビングに何台か転がっていましたね。よく故障してました。
今思えば、当時幼稚園児だった私が壊したのかも。
c0082606_0391371.jpg


PENTAX S3(右)⇒ついに専用の露出計(ペンタックスメーター2型)を手に入れました。
露出精度もほぼ適正です。実はメーターは2台あります。(2台ともヤフオクで入手)
1台目は外装に難があり、分解して板金塗装を行いましたが仕上がりは今一つ。
そのため、比較的美品を再度購入したわけです。
決して高級機ではありませんが、滑らかな巻上げと穏やかなミラーショックは良いです。
ファインダースクリーンは見やすくマット面でピント合わせが容易です。
カメラ本体はミラー受けモルトを交換するだけでOKでした。
裏ぶたは加水分解しないフェルトで遮光されているので劣化はないようです。

PENTAX SPF(左)⇒行きつけの秋葉原ジャンクカメラ屋でシャッター1/500秒難ありを救出。
外観はほぼ美品。ファインダーもクリアで露出メーターも完ぺきに動作。
(ミノルタスポットメーターFやデジタル一眼の露出値とほぼ一致します)
1/15秒のシャッター音が癖になります。
で1/500秒はどうかというと、光源に照らして観察してみた所高速シャッターの幕速が不安定
なようです。
まぁ、低速~1/250秒は問題ないようなのでそのまま使ってみたのですが、小石川後楽園での
撮影中にマウント部分のネジが緩み撮影中止になってしまいました。
その後、シャッターを切っても低速側でミラーが落ちない症状まで出始めて・・・

c0082606_0393189.jpg


ようするに、外観が綺麗でもジャンクがジャンクたる所以です。
マウント部分はネジを締めなおし、ミラーのクイックリターン不良は底蓋を開けてよーく観察。
必要個所に少量の注油で復帰。単なる油切れだったのかシャッター高速側の幕速も復活。
実用で使えるようになりました。
ちなみに、ストロボ(AF540FGZ)をホットシューに取り付けたらシンクロしました。
外光オート?でストロボ撮影もできそうです。
c0082606_0395093.jpg

M42マウントレンズが増殖しました。
オートタクマー55mm F2.0
スーパータクマー50mm F1.4
スーパータクマー55mm F1.8
スーパータクマー55mm F2.0
スーパーマルチコーテッドタクマー35mm F2.0
スーパーマルチコーテッドタクマー135mm F2.5

c0082606_040255.jpg



とある会合でプロカメラマンの方と話したのですが、
機械式一眼レフならやっぱり古いニコン機を使ってみたいねとの事。
ペンタックス一筋だったのですが、【沼】はニコンを避けて通れないか・・・

というわけで、古いフルマニュアル機Nikon F2(フォトミックファインダー)を購入。
ついに【ニコン様】が家にやってきました。当時の最上級機です。
でかくて重くてさすがの貫録です。動作フィーリングは、全体的に硬質でアソビが少ない印象。
そして頑強な雰囲気で、お散歩に連れ出すような感じではありません。
購入した品物は中古並み品といったレベルですが、このクラスになると多少のスレ、凹みは風格が増します。
いじり倒しているうちに、フォトミックファインダーの指すF値とレンズのF値が一致しない症状が
出始めたので悩んだ末にフォトミック様ーを恐れ多くも分解。
よくよく観察すると、ファインダ御内部のF値を指す極小透明な円盤が滑っている状況。
ネットで部品構成図を入手して確認したところ、この透明円盤は滑らないように接着しても問題ない
と推測されたので瞬間接着剤をほんの少し垂らして解決。ついでにモルトを張り替えてメンテ完了。
・・・でしたが、素人修理でやや不安なので新品に近いフォトミックファインダーを追加購入。
ファインダースクリーンも目立つスレがあったので、綺麗なものを購入して交換。
気持ちよく撮影できるようになりましたが、結局は完動美品を買った方が安上がりだったかも。
まあ、Nikon様を分解修理できたので満足デス。
(画像は修理した方のフォトミックファインダーです)

c0082606_0402185.jpg




TOPCON UNIREX  UV TOPCOR 50mm F2.0
さて、ニコンといえばキヤノン?いえいえ、トプコンです。
とはいえ、トプコンの高級機は高価で手が出ません。そんな時にジャンク屋のショーケース内に
まばゆく輝くトプコンユニレックス(シルバー)を発見してしまい、衝動買い。
本当にプラチナのような妖しい輝きに目を奪われました。
この機種は廉価機でありながら平均測光とスポット(中央重点かな)測光がスイッチ切り替えられる!素晴らしい。さらに、レンズシャッターでありながらレンズ交換可能で、レンズシャッター
とミラーシャッターの二部構成になっているユニークなカメラです。
シャッターをチャージしてレリーズすると、歓喜のミラーショック。
このカメラのシャッターフィーリングは麻薬です。素晴らしすぎます。
帰宅して早速分解、ファインダー内の清掃と加水分解してスクリーンやメカ部分に飛び散った
モルトを除去。露出計も問題なく動作し完ぺきです。
なのに・・・↓↓↓のユニレックスはブラックボディ。なにゆえか。
c0082606_0405852.jpg




最初のユニレックス、あまりに甘美な動作フィーリングなので毎日空シャッターを切っていたら
壊れました(泣
レンズシャッターに粘りが出始め、最後はシャッターチャージができなくなっちゃいました。
わけもわからず分解、数日間深夜3時頃まで修理を試みましたがますます深みに・・・
c0082606_0411414.jpg


素人が手を出してはイケナイ、レンズシャッター機構・・・
組んではバラし組んではバラし・・・
ようやく普通に動作する状況に一旦はこぎつけたのですが、今度はセルフタイマーが動作しない。
すったもんだでここまで分解するともうどうすれば良いのか(泣
まあ、おかげでシャッター機構と連動する露出計の仕組みは理解できたのでヨシとして
次へ行きます。前向きに。
c0082606_0413629.jpg

殉職したユニレックス(シルバー)はペンタプリズムが綺麗でしかも露出計が完ぺきに生きています。付属レンズもカビ、埃がなくクリヤーで問題ありません。
そこで、ヤフオクでジャンクのユニレックスを落札。ニコイチを試みます。
落とせたのは残念ながらブラックボディですが・・・
c0082606_0434017.jpg

届いた品はシャッター全速OK、露出計不動、レンズ??のモノ。
早速分解した所、プリズム周辺は腐食で毒々しい色模様・・・
ベンジンとアルコール、オキシドールで徹底的に分解洗浄し、
・ペンタプリズム⇒交換
・露出計不動⇒テスターでしらみつぶしに探り、電池ボックスの腐食による断線と判明。
 ⇒移植してハンダづけ⇒動作OK
・レンズ⇒後玉にカビによる目立つ腐食⇒シルバーボディに交換

【復活】
ガシャポーンと豪快なシャッターが切れます。癖になります。素晴らしい。

フィルム10本程度撮影しましたが、この機種、かなり高性能です。
暗がりでも露出計が動作しますし、スローシャッターでも手ぶれしません。
UVトプコール50mm F2.0のレンズもいい感じでボケます。名機かも。
ただ、廉価機だけあってシャッターチャージ機構の素材がヤワです。
プレス鋼板?の強度がなく、チャージ部分が変形して時々シャッターチャージできなくなります。
その都度底蓋を分解して調整・・・

まぁ、いっか。十分に勉強させていただきました。



レンズ沼・・・
↓↓↓はSMCタクマー35㎜F2.0
職場近くの行きつけカメラ屋で購入した中古です。
写真家の土門拳さんは35㎜をスナップで多用したとか
そんなわけで購入。

店内で見た感じでは
・レンズ⇒クリアー
・外観⇒スレなく美品
・絞り⇒問題なし
だったので5000円で購入したのですが
自宅でLEDライトで照らしてみると
中玉に曇りと拭き残し跡が・・・(泣

分解清掃歴があるようですが、中途半端だったようです。
なので早速分解清掃。
c0082606_0435494.jpg

そのほかにレンズ分解清掃はいろいろやりました。単焦点ばっかですけどね。
一番簡単だったのが
CANONのFD50mmF1.4かな。銘盤は精密ドライバーでこじれば外れます。
この玉は前群と後群の間の凹レンズに湿気が溜まりやすいと思います。分解して思ったのですが
ここにカビが出る事が多いのでは?

根気が必要なのは↑の35mmでしたね。レンズの分解は結構力技が必要でした。
TAMRON SP500 F8.0 も大変でした。前玉が巨大なので拭いても拭いても跡が残ります。
おいおい紹介していきたいと・・・

ボディ関係
CANON FTb⇒シルバーと黒の2台購入したのですが、どちらも調整途中で放置中。
        そのうち再開します。手がかかります。
        ブラック・幕速不良、プリズム腐食(泣
        シルバー・メーターの追針不良
CANON EX AUTO ⇒廉価機ですが、なかなか良い質感です。分解してファインダー
            まわりの清掃とメーター部分の修理、調整で現役復帰。
Nikomat FTN ⇒ファインダー分解清掃・モルト交換で現役復帰。

EXA 1c ⇒東ドイツ製 ウエストレベルファインダーが良い感じ。
      アイレベルファインダーは分解調整中ですが、加工精度が悪く悪戦苦闘。放置プレイ。


そのほか、古ーいニッコールレンズやタムロンアダプトールマウントのレンズが増殖し資産が30本
近くになっちゃいました。ああ面倒くさい・・・


・・・なんと、現役レンズにも不具合が。
廉価ですが良い描写でお気に入りのSIGMA 70-300 DG MACRO
久しぶりに清掃していたら後玉内部に曇り・・・
原因はおそらく新宿のライブの撮影でしょう。
すごい湿度でしたから・・・
c0082606_0441083.jpg
c0082606_0442382.jpg

さっそく分解して清掃しました。どうしても拭き残しが目立つので根気が要ります。
あと、組みなおす前にレンズの表裏を間違えないように注意が必要です。
形状では見分けがつかないのでコーティングの色で判断するしかないようです。
c0082606_0444138.jpg




末期です・・・ジャンクコンデジにも手を出しちゃいました。
名機CASIO EX-P700 コンデジながら十分実用可能な光学ファインダーがついてます。
以前、新品購入したものがあったのですが、デジタル一眼レフが増えた為使用頻度がなく
弟にあげちゃいました。
が、機動性は捨てがたく止せばいいのにヤフオクで中古並品を購入しましたが
届いた品物は完全ジャンク!電源は入るものの
ボディは分解歴があるようで、ネジ1本欠落。レンズはズームせず。
ズームレバーも渋くて動きません。
また、ボディサイドのボタン類も一切反応なし。重症かも・・・
あきらめるのもシャクなので分解していじったらあっけなく直りました。

・ズームレバー⇒ボディパネルの組み直しで復活
・ズームやスイッチ類⇒ファインダー近くの基盤コネクタが外れていたので再接続で復帰
・欠品ネジ⇒ジャンクユニレックスから移植。
無事復活でもとは取れました。勉強できたし、めでたしめでたし。
c0082606_0445625.jpg



調子こいてもう一台買いました。今度は完全ジャンク(部品取用)と明記されている
正直なジャンクです。
電源入るもののエラーが出て起動しないとか・・・
安価で落札し手元へ。
うーん、どこか内部で外れているのか、基盤ごと臨終しているのか・・・
外装は綺麗なので、最悪は部品取りですな。
c0082606_0451162.jpg


ネットで情報を集める日々。
裏メニューで色々と調整できる情報を見つけました。
つまり、ユーザーが触ってはいけないメーカー用のサービスメニューをいじってしまった結果ではないかと・・・
ならば内部プログラムの入れ直しで直るかも。
このモデルは海外先行発売なので海外サイトを探せばファームウエアがDLできるかも知れません。
ちなみにEX-P600のファームは国内CASIOのサイトに置いてありますね。
残念ながらEX-P700のはありません。
で、海外サイトを検索したら・・・ありました。
さっそくDLしてSDカードに落とし、カメラに挿入。EX-P600と同じ要領で新ファームを読み込ませ
ましたが症状は変わらず。だめか(泣
ならば、、、もともとのファームウエアを削除して、新ファームウエアを入れ直したらどうか?
裏メニューで入り、プログラムのクリアーを行いました。
そして、新ファームの入ったSDカードを挿入し、読み込ませたところ【ビンゴ!】
無事に起動しましたよ。
メニュー言語を日本語に設定してOK。儲けました。外装はキズひとつない美品だし。
c0082606_0452523.jpg





Optio 750Z
ペンタックスの最近のコンデジはどうもぱっとしないのですが、これは別格。
いまだに結構な高値で取引されています。なによりこの外観。
レンズも最高、光学ファインダーがついて更にバリアングル液晶です。
目を付けてからしばらくオークションめぐりしていましたが、即決で購入しました。
相場よりかなり安価で買えました。
難点は液晶がショボイ事と動作が少々遅いくらい。
だけど写りは最高ですね。レンズが明るいので結構ボケてくれます。
ペンタックスはもうこんなの作らないのかなー。一眼レフ要らないかも・・・
c0082606_046159.jpg

試写 Optio 750Z  色収差が殆どありません。このレンズ、コストかかってますね。
予備にもう一台ほしいです・・・
c0082606_0463023.jpg



5月・・・連休に平城遷都1300年を体験しに行こうかと思ったのですが、
宿泊施設はどこも満室。あきらめました。
c0082606_0464361.jpg




      初夏~晩夏
c0082606_0465839.jpg


梅雨前は湿度が少なくて、湿気大嫌いなうりは元気!キンクマのキ○○マもでっかくなりました。
c0082606_04792.jpg



でも、昨年の夏はシャレにならない暑さでした・・・クーラーはフル稼働ですが日中のうりはぐったり。壮絶な寝顔・・・高級毛皮着てますからねぇ。
c0082606_0472078.jpg

大好きなトウモロコシで夏バテ防止。意地でも食べてます・・・
c0082606_049930.jpg


なんだかんだで秋~あっというまに冬  一年はあっという間に
c0082606_051186.jpg



TAMRON SP500 F8.0(55B)を3台購入してみたのですが
テレマクロはまずまずです。(副鏡のバルサム切れが散見されますけど)
c0082606_0511754.jpg


望遠側は、コントラストが低めでフレアーが出ますね。55BBならばどうなんでしょう?
レフレックスの中では定評のあるレンズなのですが、K20Dの画素数ではレンズが負けるのでしょうか。
K100Dの600万画素ではどんな描写か、今度試してみます。
c0082606_0512935.jpg

昨年、たまの休日はカメラ修理とレンズ分解、試写の日常でしたが、
c0082606_0514032.jpg

今年は色々と外に出てみようと思います。

引き続き温かく見守って頂ければ幸いです。
[PR]
by seadragon_air | 2011-01-08 00:56 | ジャンク